クリニックに魅力を感じたときに

福岡でも働くところは、たくさんあるけれど将来はクリニックで働くことを切望している方がおられることでしょう。
少人数で仕事をすることに憧れているのが窺えて、クリニックの落ち着いた雰囲気と同化したいと思っているのが伝わってくるのです。ともすればクリニックで看護を極めようとする気持ちに昇華されていくことが無きにしも非ずで、クリニックが看護師としての理想的な生き方を追求する上でベストだと感じても不思議ではありません。
 クリニックで看護業務をしている看護師は、まるでクリニックを天国のように思えてくることはないでしょうか?ややもすれば絵に描いたような理想郷で看護師人生を送れていることに感無量な気持ちになっても大げさではないのです。クリニックで働き続けられることを心から喜び、看護師の職務を全うしていこうとする気持ちに拍車を掛けていくようになります。クリニックで沢山の感動と希望を育んでいき、クリニックを選んで良かったと心から思えるように充実した日常にしていくことに努めるのです。
 クリニックで働くことは、自分が自分であり続けるために必要なことだとおっしゃる看護師が少なくないと思います。いかにもクリニックで働きたい切なる想いをぶつけているかのように感じさせて、クリニックにアイデンティティを投影しているのではないかと思えてくるくらいです。極端な話、クリニックとつながっていたいと思うことがあっても大げさではありません。クリニックへの強い思い入れが看護師を大きく突き動かしていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です